中南米を襲うコロナウィルスの波

グアテマラでも、ここ1週間で本格的にコロナ対策に動き始めました!3月17日から空路・陸路・海路全ての国境封鎖、学校も3週間一斉休校。まだ感染者は17人(2020年3月21日現在)と少ないグアテマラですが、3000人収容できる隔離施設を急ピッチで作っていたり、私たちが滞在しているアンティグア中の道路やメルカド内を消毒したりと、医療・検査態勢が充実していないだけに、感染拡大防止に努めるグアテマラ政府の迅速な対応が、長期滞在者にはとても有難いです。

詳しくはこちら→在グアテマラ日本大使館公式サイト

アンティグア中心部の
道路を消毒
メルカド内消毒

先週までマスクをしている人は皆無でしたが、この3〜4日で、マスクする人が増えたり、チキンバスが運休していたり、レストラン・カフェも閉まっていたりと、賑わっていたアンティグアの街も異様な雰囲気。スーパーや薬局・銀行は開いていますが、入場制限や時短営業する店が出てきたり、毎日コロナの影響を肌で感じる1週間。

スーパーの入場制限

アンティグアの中心にある憩いの場所・中央公園(Parque central)も、人がまばら。綺麗な花と美しい山々は癒される♡

騒音と排気ガスを出しながら街中を走っていたチキンバスも今はゼロ!

チキンバスとアグア火山
グアテマラ最大のお祭り・セマナサンタ(SEMANA SANTA)も中止に!

私たちがアンティグアに2ヶ月滞在する目的の1つがグアテマラ最大のお祭り『セマナサンタ』を見ることでした。

セマナサンタとは、聖週間(2020年は4月5日〜11日)という意味でイエス・キリストがエルサレムに入り、十字架に張り付けられ、亡くなり復活するイースター(4月12日)までの1週間を指し、キリスト教の中でも重要な宗教行事です。つい先日グアテマラ政府から中止との発表がありました。残念ですが、予定通り開催していたら間違いなく感染者が爆発的に増えそうなので…致し方ない(泣)

セマナサンタは中止となりましたが、クアレスマ(CUARESMA)と呼ばれる復活までの40日間・四旬節があり、その期間中毎週日曜日はアンティグアの街が華やかに活気づきます。我が家も2回クアレスマを楽しむことができました。

最大の見所は装飾が美しいアルフォンブラとプロセシオン!!

アルフォンブラとはスペイン語で絨毯という意味。色付けしたおがくずや生花、野菜などで美しい絨毯が作られ、その上をイエス・キリストを乗せた山車が通ります。

ゴージャスなアルフォンブラ
緑色はスナップえんどう!

アルフォンブラは、家庭やお店によって装飾も様々。こちらの色鮮やかなアルフォンブラは、5つ星ホテル・サントドミンゴホテルによるもの。

染色したおが屑を利用して

プロセシオンが始まった!予定より2時間押し〜グアテマラタイムww

紫の衣装に身を包んだ信者たちが、イエス・キリストを乗せた大きな山車を担ぎ、練り歩きます。村の教会を出発し、アンティグア大聖堂までの道を半日ほどかけてゆっくり練り歩き、また教会へ戻るという流れ。日本の御神輿に似ていますね!

音楽隊がその後に続きます。

山車が通ったあとのアルフォンブラ

最後は、トラクターとトラックが来て、あっという間に清掃。1回限りで、もったいない気がしてしまいますが、この儚さにもメッセージが込められている気がしました。

プロセシオンは夜も続きます。ちょうど滞在している家の前を山車が通り、とても賑やかでした。

セマナサンタは見れませんでしたが、クアレスマでも十分に楽しむことができました。美しいアルフォンブラと厳かなプロセシオンは一見の価値ありです。

↓動画の方がより雰囲気を味わえると思います。見てみてください♬

休校中の過ごし方

アラスカからキャンピングカーでの移動が長かったため、息子たちがゆっくり遊べる時間を作りたいと思い探していたところ、短期でも入れる学校が見つかり、長男はインターナショナルスクールへ、次男はスペイン語オンリーの保育園に行くことに。3週間経ちようやく慣れてきたところで、一斉休校となりました…

加えて本日、3月22日〜30日まで夜間外出禁止(16時〜4時まで)の大統領令が出されました。

休校中は、現地で繋がったご縁を頼り、アンティグアから30分ほど離れた山奥にあるオーガニック農園に遊びに行かせてもらっています。

癒しの空間

広大な畑に動物、森の中に遊具もあり、自然豊かで気持ちいい空間。

ヤギに餌やり

グアテマラは、あまり自由に安心して遊べる公園が少ないので、本当に助かっています。

森の中の遊び場
早速馴染んでるww

こんな異国の地でしかも緊急事態の中でも、人の温かさや良き出会いに恵まれ、楽しく過ごすことができ、感謝する日々です。

↓動画も併せてお楽しみください!

不安や恐れは悪い連鎖・パニックを生む。改めて自分の身の振る舞いを考えさせられる時間でもありました。自分にできることは限られていますが、不必要な買い占めをしない。最新かつ正しい情報を得る。家族と自分自身の体調管理。そして笑顔・思いやり・感謝を忘れずに。

中南米各国が続々と国境封鎖しているため、旅中に出会った日本人の中には旅を諦め帰国の道を選んだ人が数人います。私たち家族はコロナ収束まで、しばらくグアテマラ滞在となりそうですが、与えられた環境で周りの人たちと協力し合いながら、乗り越えていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

4 件のコメント

  •  元気な様子がわかり、一安心 どこに居ても心配な事は出てきます
    現状での良いと決めた事が一番、安全第一で進んでください
    次国へ移動許可が出るまで、楽しんで滞在してね
    FM鎌倉も楽しみです ブログありがとう!!!!

    • ご連絡ありがとうございます(^^)なかなかメールだと伝えきれないので、こうして旅の様子を伝えることができ良かったです。国境封鎖しましたが、今のところ安心できる滞在場所があり、周りに頼れる方もいるので有難いことだと感じています。日本も大変な状況ですね。wakabaさんもお身体に気を付けてお過ごし下さい。

  • 本当に世界1周しているコロナ・・・
    詳しい現地の様子を発信していただきありがとうございます。
    でも、元気に過ごされていて何よりです。
    現地の学校、保育園の様子も知りたいです。私は当分旅行はやはりあきらめてしまいキャンセル手続きをしていますが戻らないのもあり・・・健康でいればまたトライします。ただ、仕事も辞めて家もなくなってしまうので(職場が借りているので)・・・実家に帰ります。(笑)人生予想不可能ですが前向きにお互い頑張りましょう。私は言ったつもりで毎回ブログ楽しみにしています。いつかどこかでお会いできたらな~なんて勝手に思ってます笑 

    • コメントいただきありがとうございます。親子旅断念されたんですね…世界中で入国制限、国境封鎖している状況では厳しいですよね。もし私がみりょさんさんでも、同じ決断をしたと思います!旅の準備や退職・保育園のことなど考えると大変な状況かと思いますが、コロナが収束して、短期間親子旅することも十分貴重な時間を過ごすことができると思います。みりょさんファミリーもお身体に気を付けてお過ごし下さいね(^^)いつも温かい応援ありがとうございます♡

  • wakaba にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です