世界一周に行こうと思ったきっかけ

夫は出会う前から、旅好きで一人旅やサーフトリップで行った国は25カ国。私は夫と出会ってから旅の楽しさを知り、夫婦でレンタカーを借りて北米やヨーロッパを周遊したり、新婚旅行はスペインとモロッコでした。そんな2人の老後の夢は夫婦で世界一周をすること。

では、なぜ今子どもが小さい時期に子どもを連れて世界一周に行こうと思ったのか?

1番の理由は、人生一度きり!やりたいことはやっておきたい!と強く思ったことです。老後に世界一周に行こうと思っても、夫婦共に元気な保証はないし、介護や子供の事情等で、行けなくなってしまうかもしれません。もちろん老後にお金があるかも分からないし、先の予定は誰にも分からない…

子どもが中学生や高校生になってからでは、学校や部活などで長期間行くことができない。幼少期という貴重な時期を、もっと一緒に過ごしたい、成長を間近で見たいと感じたことです。そして世界一周で多様な価値観に触れ、世界はもっと広く、私たちが知り得ない沢山の選択肢や考え方があること、可能性は無限大なんだということ。自分に自信を持って、人生を楽しむ人になってほしい。そんな夫婦の思いを伝えたかったからです。

世界一周中、子どもの学校はどうするの?

現在、長男5歳、次男2歳。長男は世界一周中に小学校に上がる予定ですが、1つの国を2ヶ月程度で移動するため、現地の学校には入りません。旅をしながら文字や数も夫婦で協力して教えていくつもりです。ネットの通信教育を使ってホームスクーリングも可能ですし、それ以上に学校では学べない遥かに多くのことを、世界で出会う人や自然が、すべて遊び場学び場となり、息子たちを成長させ、生きる力を養うことができると考えています。

世界一周の旅に行くと決断した経緯

一つ目は大切な人の死を経験したことです。私の父が6年間の闘病の末、2018年5月に他界し、同年9月に祖母が他界しました。母は私が20歳の時に他界しているので、34歳にして両親を失うこととなりました。

1年に二度も大切な存在を失い、いなくなってしまった悲しさと同時に、人生は本当に一度きりなんだという思いが毎日頭をかけ巡り、私はどんな風に生きたいんだろうと自問自答を繰り返す日々が続きました。

そのうちに人生一度きりなら思いきり人生を楽しみたいという思いが日に日に強くなります。両親や祖母が亡くなったという事実は変えようがないし、受け止めなければならないけれど、これからの生き方は自分次第でいかようにも変えられる。全ては自分次第だと。

人生の時間は有限で必ず終わりが来るけれど、楽しみ方は無限にある。そして当たり前のように過ごしている毎日が、かけがえのない『今』という瞬間の連続なんだということ。そう気づかせてくれた両親や祖母の死は、きっと私の人生には必要だったこと。かけがえのない『今』というこの瞬間を大切に、そして楽しんで生きることが育ててくれた両親や祖母に私が還せることだと気付いたのです。

人生を楽しむこと。それは私一人が楽しんでいればそれでいいというわけではなく、自分が楽しんでいなければ子どもも周りの人たちも楽しくない。まずは自分が楽しむ!!これに尽きると思います。私が楽しく生きていれば、それを見た子どもも楽しめる。私の背中を見て、生きるって楽しいな!早く大人になりたいな!と息子たちが思ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

2018年夏頃にworkawayという制度をネット上で知り、この制度を使えば、あまりお金をかけずに世界を回ることができる。世界一周には大金がかかると思っていた私には大変な衝撃でした。

行動派な夫に話したところworkawayを使って世界一周をしよう!』と驚きの提案が!!!

夫はここ数年、仕事から満足感を得られず、よりよい環境を模索していました。タイミング的にも今がベストということになり、この大決断に至りました。亡き父も仕事やプライベートで海外を飛び回っていた人だったので、この決断を天国から応援してくれると思っています。

もう一つの理由は鎌倉の里山で過ごした青空自主保育との出会いが今回の決断の後押しとなりました。この話は次回に詳しく話したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

いいね!と感じたら、記事のシェア・応援よろしくお願いします。

↓旅行ブログランキングに参加中。クリックしていただけると投稿の励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 山田ちゃんの想いを、食い入るように一気に読みました。私は、海外の楽しさをつかっちや、山田ちゃん、やなぎちゃんから教えてもらいました。4人で行ったタイ旅行が本当に楽しくて、今でもたまにDVD見たりしてます。私にとって3人は、知らない世界や考え方を教えてくれてる最高の友人です。みんなの動向にいつも刺激をもらってます。
    今回の世界一周も、しっかり先を見据えて、夢を現実にしていく様子が、すごく羨ましくもあり、私も何かワクワクするような刺激がもらえました。
    私も子供を産んで、こんなにも一瞬一瞬が尊く愛おしいものがあるんだと、気づかされました。
    今育休中で、そのあとの働き方と育児に今悩んでいます。仕事復帰して、毎日バタバタと過ごし、私のペースに合わせて起こしたり寝かしたり…一緒に過ごせるのは保育園への送り迎えと、寝るまでのほんのわずかな毎日…。お金は必要だし、理想と現実は違うとは分かってるけど、私がしたい育児は違うって思い悩んでいたから、山田ちゃんの育児のあり方、想いを知って、心から応援したいし、私もみんなと同じようにとか、周囲の意見に流されず、私の育児のあり方をみつけて、作り上げでいきたいなって思った。
    これからの山田ちゃんの世界一周の記録、本当に楽しみにしてます!!くれぐれも身体に気をつけて、たくさんのキラキラを見つけてね!

    • 返信遅くなりごめんね。ブログ読んでくれてありがとう!すごく嬉しかった。そんな風に言ってもらえて、こちらもコメント見てウルウル感動しました!!私も皆に出会えて、沢山の楽しい時間を過ごし、刺激をもらい、遠く離れてもそれぞれで頑張っている友人がいることを誇りに思います。
      育児に悩みは尽きないよね。私も色々悩み、迷いながら子どもと一緒に成長させてもらってるよ。子育てに正解はないけど、育児の楽しみを青空自主保育で教えてもらいました。あっという間に成長しちゃうから、お互い「今」というこの瞬間を楽しもうね♫竹之内も自分らしい子育てができますように!
      ブログ楽しみにしてくれて嬉しい♫リアルタイムはインスタで、詳しくはブログで載せようと思ってます!コメント歓迎〜笑
      また熊本で会えるの楽しみにしてるよ♫

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です