日本食でおもてなし〜手打ちうどん〜

カナダ・バンクーバー島でworkawayが始まって3週間が過ぎました!到着して1〜2週間は、怪我や体調不良・環境の変化で日々をこなすことに精一杯。最近少しずつ、今の環境を楽しめるようになってきました。

息子たちは…というと、言葉が分からなくても子ども同士で遊んでいて、言葉の壁はないんだなと日々感じています。長男は自立心が芽生えてきて、2週間を過ぎた頃から、1人で寝ることができるようになりました。同じ部屋の小さいベッドに寝ているので、完全に1人という訳ではありませんが(笑)それでも長男にとっては大きな進歩です。

寝るまでは私の手を繋いでいます(笑)

なんとシャワーも1人で浴び出しました!日本では、小さい時期は親子で一緒に寝るのが一般的ですが、欧米では小さな子どもでも子ども部屋で寝る子が多く、ホスト先の子どもたちも全員子ども部屋で寝ています。それに触発されたかは分かりませんが、長男の成長を早速感じています。

そして、今日長男は初めてホストファミリーと7時間ほどお留守番に成功!今日はお休みで、家族で出かけようと思い、長男に聞いたところ…

「じんは行かないよ。ここで待ってる。」と。

長男の返答に夫婦共に驚きましたが、成長するいい機会だと思い、ホストファミリーにお願いすることにしました。異国にきて3週間。普通なら子どもを預けて、出かけるなんて考えられないことですが、ホストファミリーがいるからこそできることなので、すごく有難いことだなと感じました。また長男にとってホスト先が居心地のいい場所になってきたんだなと思うと嬉しくなりました。今後もこういった機会を少しずつ増やしていけたらと思います。

さて、話はタイトルの日本食に戻りますが、ホストファミリーに、日本を感じてもらうにはやはり日本食を振る舞うのが一番と思い、旅立つ前に香川県で手打ちうどんを習いに行ってきた私。

私が香川で行った中野うどん学校はこちら

うどん作りに参加するともらえる
麺棒付きの秘伝帳☆
巻物を開くと細かいレシピが
載っています。

数ある日本食の中で、なぜうどんなのか?というと、材料が中力粉・塩・水のみとシンプルで世界中どこに行っても手に入ると思ったのが一番の理由です。その他にもうどんを作る工程には、生地を足で踏む作業があるので、子どもでも大人でもうどん作りを楽しめるかなと思ったからです。

ホストから日本食を食べたいとリクエストがあり、早速手打ちうどんと天ぷらを作ることに。旅立つ前に夫の実家で練習はしたものの、11人分のうどんを作るのは初めて!美味しくできるといいなぁ♪

ホストの家にあったのは、このALL PURPOSEという小麦粉のみ。手打ちうどんを作るには、中力粉(うどん粉)が必要ですが、海外ではない場合も多く、その場合は強力粉6割・薄力粉4割で作ると良いと教わりましたが、そもそもこの粉が一体どれなのかが分からない…(笑)ネットで調べてみると、どうやら中力粉のようで、これ一つでうどんができると書いてありやってみることに。

準備を始めると、やってきたのは次女のAvery。初めて見るうどん作りに興味津々な様子。

塩水をあらかじめ作っておき、小麦粉と混ぜ合わせます。塩水は、春夏秋冬で塩分濃度を変えないといけないので、そこは注意が必要。

生地がある程度まとまってきたら、ジップロックに入れて、足で踏んで生地をなめらかにしていきます。

まずはAveryから!
足で踏み踏み〜♪
Chrisも!
生地がやたら小さく見える(笑)
もちろん夫も!
最後は次男と踏み踏み〜♪
美味しくなぁれ♡

出来上がったうどんの生地は一晩熟成させます。翌日は、うどんの生地を延ばし切る作業。粉が違うせいか生地が硬く、延びが悪い悪い…汗だくで生地と格闘すること数時間(笑)

Angela初めてのうどん作り!
切るのを手伝ってくれました♪
次男もやりたいと言い出し、
急遽お手伝い(笑)

ついに手打ちうどんと天ぷら(海老・さつまいも・ピーマン)が完成〜!!作るのに結果的に3時間もかかってしまいましたが、なんとか出来上がって良かった(汗)

薬味(海苔・生姜・チャイブ)もあるもので準備。チャイブはネギの仲間でハーブの一種。ガーデンから収穫しました。めんつゆも持ってきたものでは足りず、醤油・砂糖・だし粉末を追加。

Angelaは一度日本に来たことがあり、うどんは食べたことがありましたが、それ以外は皆初めてのUDON。気に入ってくれて沢山食べてくれました!息子たちも久しぶりのうどんが嬉しかったようで、たくさんお代わりしてくれました♪

UDON dinner

皆喜んでくれたものの小麦粉が違うせいか、うどんのコシが強く、満足いく出来ではなかったので、また小麦粉の配分を変えてリベンジしたいと思います!

別の日に、日本のカレーも振る舞いました!簡単ですが、美味しいと好評でした。バーモントカレーの美味しさはやはり世界共通でした(笑)

豚肉がビックサイズ(笑)

余談ですが、日本からお米・調味料・味噌汁・梅干し・海苔など色々持参しました。カナダは肉料理が多いので、梅干しがすごく重宝しています。もっと持ってくれば良かった!

今日のdinnerもお肉(笑)
オーブンでじっくり焼いたポークハムでした!

あとお米が重さの関係で、6合分しか持参できず、あっという間に終わってしまいました。ホスト先にはタイ米しかなく、スーパーに買いに行くことに。2kgで11.99ドル(約1,020円)。値段も高くなく、味も美味しかったので、とてもおすすめです♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

8 件のコメント

  • ずっと読ませてもらって楽しんでます。
    今度ちゃんとコメントしますね。
    それまでは、『いいね!』

    • ヨクジョウさんブログを読んでいただきありがとうございます!大変励みになります♪コメントお待ちしています(^^)

  • UDON dinner大成功よかったですね。持ち出し品を並べた、唐草風呂敷上に並べたパッキング品目がいかにも日本食持ったよー(笑)力持ちのRyouをデリバリースタッフで契約しました、差し入れ持参、お楽しみに、リクエスト受付中。

    • うどん皆喜んでくれて良かったです!唐草模様の風呂敷マッチしてますよね(笑)
      差し入れ大変有難いです(^^)wakabaさんの料理が恋しいです。またリクエスト連絡しますね♪

  • 日本のカレーは作り方も簡単で驚かれますね
    もっとスパイスや前準備が必要だと思ったらカレーの素をいれるだけ

    美味しい食べ物を知って日本を好きになってくれる子供たちやファミリーが増えてうれしいです
    ほんとにいいホストファミリーに出会えましたね

    • いつもありがとうございます♪ホストファミリーが日本のカレーが気に入ったようで、この間カレールーを買ってきてくれたので、また作ることになりそうです(笑)
      日本食の美味しさは世界でも群を抜いていると思います。世界各国で出会ったホストファミリーにたくさん日本食を作れたらと思っています♪

  • カナダに行かれて約1ヶ月早いものですね
    本当にお子様とっても素晴らしい環境ですね
    日本食気に入っていただけて良かったですね
    この先も楽しみにしています。
    頑張ってください

    • いつもありがとうございます(^^)第1か国にしては、申し分ないくらいの環境で有難いです。日本食すごく喜ばれるので、また何度か作ろうと思ってます♪まだ始まったばかりですが、思いきり楽しんできたいと思います!

  • Mimi にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です