バンクーバー島 休日の過ごし方

私たちが滞在しているCowichan valleyは、バンクーバー島の南部に位置しています。近隣は酪農をしている世帯が多く、のどかな風景が広がっています。ホスト先から、歩いて行ける場所にお店はなく、もちろんコンビニも自動販売機もありません(笑)不便な所ではありますが、自然や動物に癒される毎日です。

workawayは、基本的に週2日お休みがもらえるのですが、このホスト先では土日がお休みでした。今日はバンクーバー島での休日の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

今の時期バンクーバー島は、お出かけするには最高の季節!毎日ほぼ快晴で湿気もなくカラッとしています。雨が降ることがあっても一時的。日本の夏もこんなに快適だったらいいのにな!

ホスト先の玄関にて。
満開のバラが最高に綺麗♡
お揃いのキャップをかぶり出発!

ホスト先から車で15分くらいの場所にあるDuncanという町へ。この地域は、カナダの先住民が今も多く住んでいるようで、町の至る所に先住民によって造られたトーテムポールが沢山あります。

ダンカンには、以前鉄道が開通していたようですが、現在は休止中でそこを活用して駅舎がミュージアムとなっています。

ダンカンでは、毎週土曜日はファーマーズマーケットが開かれているということで、お散歩がてら見に行ってきました。

オーガニックを中心とした
新鮮野菜がたくさん!

お出かけの日は、特にテンションが上がる息子たち。喧嘩もしょっちゅうですが、どこに行っても2人で遊べるので、兄弟がいて良かったなと感じます。

可愛いハンドメイドの石鹸屋さん♡
マーケットでランチ
卵サンドイッチとアップルパイ
シメのアイス♪
さらにテンションがあがる2人(笑)

別のお休みの日。

夫が干し草のお手伝いで知り合ったドイツ人のEdwin・Barbaraさんの農場へ遊びに行ってきました。ホスト先から歩いて10分。彼らは10年前にこの地に移住し酪農をしながら、田舎暮らしを楽しんでいます。

ちょうど遊びに行った前日に、子豚が5匹産まれたとのことで見せていただきました。

豚の親子
素晴らしい納屋!
住めそうなぐらい広い(笑)
子ヤギと握手(笑)
豚は汗をかかないようで、
水浴びして身体を冷やすそう。

バンクーバー島にきて、動物がすごく身近な存在になりました。次男は特に動物が好きなようで、動物を見ると「触りたい〜触りたい〜!」とよく言っています。日本にいる時には知らなかった次男の新しい一面を発見することができました。

workawayを始めて1ヶ月。

自然豊かな素晴らしい環境で、滞在費も食費もかからず、生活させてもらっていいのかなと最初のうちは思っていました。しかし、ホストファミリーは共働きな上に、子どもが4人いるため常に忙しく、夫婦だけでこの広大な土地を管理していくのは大変だということを知りました。例えば、水やりだけでもすべて1人でやろうと思ったら2時間ほどかかるからです。

ホスト側にとってもお金を払う必要がなく、異文化交流もできるため、メリットが大きくWin-Winの関係なんだと感じました。それに気づいてからはさらに過ごしやすくなりました!

1ヶ月のworkaway滞在でかかった費用はいくら?

お金がほとんどかからないworkaway。一体どれくらいかかっているのか?気になる方もいると思うので、1ヶ月でかかった費用についてご紹介します。

☆嗜好品・日用品・外食代:441ドル(日本円で約37,510円)

嗜好品は、お酒・お菓子・お米など。お米は途中から、ホストが買ってきてくれたので今後は買わなくて良さそうです。子どものおやつも基本的には、ホスト先にあるものをいただいているので、ほとんどお酒代です(笑)お酒を飲まない方であれば、もっと節約できると思います。

☆交通費:113ドル(約9,600円)

お休みの日は、行きはホストが車で送ってくれ、帰りだけバスやタクシーを利用するということが多かったです。遠い場所に送迎してもらったときは、ガソリン代をお支払いしました。平日は基本的にホストが車を使っていたので、使うことは難しく、外出は土日だけでした。車がないと不便なため、現在中古車を探しています。また詳細については、改めて記事にしたいと思います。

7月がスタートしましたね♪バンクーバー島での生活もあと1ヶ月。これからどんな1ヶ月になるのか楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

11 件のコメント

  • 詳しい生情報!
    ありがとうございます^_^
    あっという間に1カ月ですね。
    いい中古車が見つかりますように^_^
    ちなみに、日本の方の受け入れは初めてだったんですかね?

    • ブログ読んでいただきありがとうございます♪日本人の受け入れは初めてだったようですが、ファミリーは何組も受け入れたことがあるそうです。子ども同士の異文化交流をしたいホストファミリーもいるので、探せば受け入れてくれる所はあると思います。お子さんと一緒に行ったらすごくいい経験になりますよ(^^)

      • 子ども同士の異文化交流!
        いい経験になりますね^_^。
        わたしも旅だけではなく、暮らしながら旅をする形!とても共感します。^_^

    • ブログを読んでいただきありがとうございます!早まる気持ちを抑えつつ慎重に選びたいと思います(^^)また詳しく記事に載せる予定ですのでお楽しみに♪

  • もう1ケ月、まだ1ケ月?月日の経つのは、、、たくさんの体験にワクワク、ドキドキ。
    残りの1ケ月が素晴らしい日々になりますように!!!!アイス食べたーィ

    • いつもありがとうございます♪環境に慣れるまで大変でしたが、今は楽しめるようになってきました!バンクーバー島での生活も折り返し。貴重な時間楽しみたいと思います。

  • いつも楽しみにしてます
    雲ちゃんがバックパッカーでworkawayしながら世界一周を家族で行ってくると知った時、凄いなぁ〜 と思いましたが、やっぱり縁の下の力持ちMimiさんの存在があったのですね安心しました(笑)
    二人の僕ちんが可愛くて孫の様に彼等の日々成長を楽しみにしてます
    これからも沢山の経験・体験をしながら大きく成長を祈ってます。
    ご家族のますますのご健勝を

    • コメントいただきありがとうございます(^^)支えているという感覚はないですが、夫婦ともに同じ方向を向いて旅ができること、家族4人で行けることはすごく貴重な時間だなと感じています。
      僕ちん(笑)温かい目で見守っていただき嬉しいです♡これからも楽しみながらブログ更新していきます♪

  • みんな元気そうだね♪楽しそうな様子が伝わってきたよ^ ^良い中古車が見つかると良いね。
    ブログ更新、楽しみにしてるね!

    • コメントありがとう♡1ヶ月経って、やっと楽しくなってきたよ!群馬と同じでカナダは車社会!笑 早く欲しいけど、慎重に選ばなきゃね。楽しみながらブログ更新していくね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です