ファームライフのお手伝い

バンクーバー島到着初日に、階段で足首・尾てい骨を痛めた私。翌日、痛みはあるもののなんとか歩けたため、病院は行かずに様子を見ることに。現在は、若干痛みは残るものの日常生活は通常通り送れています。

Chrisから↑の薬をいただき、内服。
鎮痛剤と抗炎症薬

ホストファザーのChrisが、私の足や家族の時差ボケ・疲れを気遣ってくれて、1日休ませてもらうことに。ゆっくり起きてブランチ。

新鮮卵のスクランブルエッグとイングリッシュマフィン
テラスでのんびり至福の時間♡

ここでは、ニワトリ・七面鳥・アヒルが放し飼いで飼われており、産みたて卵を自由に食べられます。こんなのびのび過ごせたら、鶏たちも幸せだろうなぁ♪日本で同じような卵を買ったら一体いくらするんだろう?

たくさんの卵とフルーツ
朝食は、卵とパンが定番!
どこにも行けないので、
敷地内のファイヤープレイスで日光浴(笑)

Chrisは日勤と夜勤の二交代で、仕事が不規則なため、家にはいたりいなかったり。Angelaは、自宅で仕事をしていますが、仕事中はほとんど部屋から出てこないため、このホスト先では、朝と昼は基本的に自分たちで食事を用意します。冷蔵庫にあるもの・パントリーにあるものは何でも自由に食べていいとのことで、サンドイッチを作ったり、前日の夕飯の残りを食べたり、時間がある時はお米を炊いたりもしています。夕飯は家族全員揃って食べますが、それ以外は自由だったので、気分的にとても楽でした。

ある日の夕飯
チキンポットパイ
ディナーにはいつも新鮮なサラダが出ます。
オーガニックガーデンから新鮮野菜を採ってくることも。
手作りドレッシングが美味。

翌日からお手伝いスタート!開始時間は、自由に決めていいとのことで特別細かい決まりはありませんでした。大体9〜10時頃からスタートし、15〜16時ぐらいまで。日本でお手伝いしていたキャンプ場は、宿泊客の人数によって、忙しさの度合いも変わりましたが、ここでは自分たちのペースで作業を進めることができるので、子どもを見ながら作業しなければいけない私たちにとって、すごく合っていました。

夫は、芝刈り機の使い方を習い、早速広大な敷地の芝刈り開始。やってもやっても終わらないエンドレスに続く芝刈り作業〜(笑)

青空の下で働くって気持ちいい〜!
細かい雑草はこちらの機械で

その他には、冬の薪ストーブ用の薪を準備するため、丸太をチェーンソーで切り、薪小屋に薪を積み上げる作業をしています。私たちが滞在している間に、薪小屋に満杯に薪を積み上げる予定。

カットした薪をトラックに投げ入れる
薪小屋に薪を積み上げる
小屋に満杯の薪があっても、一冬持たないそう

私は、主に家事全般(掃除・洗濯)やキッズケアが中心。巨大な食洗機や洗濯機・乾燥機があり、家事の手間は省けますが、6人分の洗濯物を畳むのがなかなか大変な作業(笑)

キッチンからの眺めに癒される
地下に洗濯機・乾燥機があります

他には、オーガニックガーデンの雑草を抜いたり、卵を集めたりなど。卵集めは子どもたちと一緒にやっています。

何個あるかな〜?一緒に数えてみよう♪
この日は28個!

週に一回の鶏小屋掃除。鶏のフンを取り除いたり、干し草を新しいものに敷き変えます。掃除も鶏のお世話のうちの大切な仕事。

大体の作業は、Rosalitaが優しく
教えてくれます

末っ子のJacobは、週に2回はプレスクールに行っていますが、その他は家にいるため、息子たちがいい遊び相手になっているようです。この日は、ガーデンで苺を摘んで、ピーナッツバターを挟んだサンドイッチで簡単ピクニック♪

外で食べるだけで気持ちいい♪
なかなか日本ではお目にかかれない
無農薬の苺
次男も頑張って収穫(笑)

ピクニックの後は、番犬ラッキーと一緒に広大な敷地をお散歩。道なき道を進みます。

お手伝いをし始めて感じた率直な感想は、青空の下、広大な自然の中で、身体を動かせるのはすごく気持ちいい〜!ということ。身体を動かすことがめっきり減っていたので、お手伝い自体も私にとっていい運動になってます(笑)

ガーデニングや鶏のお世話、薪の作業などやってみたかった暮らしを実現している人たちのお手伝いができるので、私たち夫婦にとっても学びが多く、貴重な経験をたくさんさせてもらっています。

親子旅は大変なこともありますが、
やはり息子たちが私の最大の癒やし♡
いつもありがとう♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

7 件のコメント

    • いつもありがとうございます♪見ていただき嬉しいです!子どもたちも環境に慣れてきて、元気に楽しんでいます。

  • 子供たち同士が一緒に遊んでいいですね
    この年頃の子供は英語をすぐ覚えてしまいそう
    私もカナダに仕事で行ったことがありますがすごく人が優しいですね

    • 皆フレンドリーで優しいですよね。私たちと話す以外は、会話もテレビもすべて英語なので、いい刺激になっています!やはりお互いファミリーのほうが、理解しやすく子ども同士遊べるので、いいです♪

  • いつも楽しみにブログを読ませていただいてます!とても参考になります。ありがとうございます!
    やっぱりカナダは自然が豊かでいいですね✨
    私たちもmimiさんのように色々チャレンジしていきたいと思います❗

    • キキさん♪いつもブログ読んでいただきありがとうございます!コメント励みになります♡子連れだと大変かなと思っていましたが、子どもと一緒に行くからこそ経験できることがたくさんありますよ!ホストファミリーも子どもがいる家庭を選べば、子ども同士も自然な形で交流できますし、いいですよ。バンクーバーはホストがたくさんいますので、見つかりやすいと思います!何か質問あれば、なんでも聞いて下さいね。

      • Mimiさんご家族から沢山の勇気をもらえます。本当にありがとうございます❗バンクーバーいいですよね✨一度短期留学したことありますが、ホストファミリーも周りの人も親切にしてくれて、とっても居心地がいいと思いました。実はバンクーバーに移住したいと思っていますが、なかなか難しいですね子供たちも沢山のお友だちが出来て、素晴らしい体験ができますね✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です