半年ぶりのキャンピングカー旅

無事に入国手続きを終え、向かったのはビーチ沿いのキャンプ場『Mision surf Mexico

我が家は、事前にiOverlanderというアプリでキャンプ場をいくつかチェックしておき、実際に場所を見て泊まるか決めています。iOverlanderは、キャンピングカー旅に必要な情報を無料で入手できる神アプリ。

オアシスのようなキャンプ場に到着。1カ月ほど前にやっとキャンプ場を再開したようで、コロナ以降我が家が初のお客だそう。ホテルも併設されていますが、こちらはまだ閉鎖中。目の前はビーチ!!水道・電気・WiFi・シャワー・プール・アウトドアキッチンと充実過ぎる設備。しかも綺麗。すべての設備を自由に使えて、一泊350ペソ(約1,750円)。

ビーチ&プール貸切!リゾートだわ〜(笑)

早速、国境越えに乾杯♬いや〜最高!暑いところで飲むビールってなんでこんなに美味しいんだろうww 暑いと、ビールが水感覚になってくるから危ない危ない(笑)

我が家の定番・Modelo
グアテマラにもメキシコにも売ってます。

キャンプ場に着くなり、息子たちは『入りたい〜!』と速攻でプールにジャポン。一日中プール三昧。

満面の笑み♬

ただただのんびりとプールに入ったり、ハンモックでお昼寝したり。次男は、ライフジャケットを着ていても、常に私にしがみ付いていたのに、数日で1人で犬かきできるまでに成長しましたww

アウトドアキッチンで、潮風を感じながらクッキングタイム。

よく料理のお手伝いをしてくれる長男。卵を割るのも上手になってきました。

夫は久しぶりに波乗りへ。いい波に乗れたようです。

キャンプ場周辺を散策

こちらの施設は、オーストラリア人夫婦が経営していて、キャンプ場&ホテル以外に、地元の孤児を育成する取り組みも行っていて、彼らもスタッフとして働いています。毎日朝と晩サーフィンへ出かけるスタッフの若者たち。笑顔が素敵で皆フレンドリー。

海岸沿いをお散歩
夕陽を堪能
Overlanderとの出会い

メキシコのイミグレで出会った素敵なドイツ人カップルChristianとAsha。まさかのキャンプ場で再会!どのoverlanderも同じ『iOverlander』アプリを使っているので、キャンプ場で再会することがあります(笑)

キャンピングカーの内部を見せていただきました。Christianの本業は、大工さん。1983年製のトラックを1年かけてセルフビルドしたようで、内部はおしゃれなタイニーハウス。キッチン、ベッド、シャワーあり。トイレは、なんとコンポストトイレ。ソーラーパネル完備。しかも水タンクなんと300ℓ!!約2週間は生活できるそう。ちなみにうちの水タンク40ℓ(笑)いや〜知識も技術も凄すぎる。

一見トラックに見える(笑)

子どもたちも乗せてもらいました。マニュアル運転、MAX時速80km/hだそうです。

詳しく動画に載せています。こちらも併せてお楽しみください♬

https://youtu.be/DGCdJaMg3T4

overlanderとの出会いも、キャンピングカー旅の楽しみの一つ。Christian・Ashaありがとう。またどこかで会いましょう♡

Thank you for having a good time!

半年ぶりのキャンピングカー旅。自粛生活とはかけ離れた贅沢な3日間を満喫しました。旅していると、毎日が濃く充実している。あ〜旅ってこんなに楽しいんだ、旅ができる喜びを噛みしめています。

キャンピングカー生活の様子をまとめました。こちらもぜひ覗いてみて下さい。

https://youtu.be/kfALoAkMWj0

最後までお読みいただきありがとうございました。

1 個のコメント

  • こちらは9月6日の朝です
    大型台風が九州方面に接近中

    ファミリーで、国境も無事通過、楽しい旅の再開、よかったですね
    健康、安全が何より、ブログ楽しませていただいています、ありがとう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です