川遊びを満喫〜Lagos de Colón〜

ビーチを離れ、次の目的地チアパス州南東部にあるLagos de Colón(コロン湖)を目指します。アンティグアで出会ったアメリカ人ファミリーからもおすすめされていた場所。

メキシコは、起伏に富んだ地形のため、ドライブ中気候も景色もくるくる変わる。山々が美しく、山間部は風が涼しく気持ちいい。

Googleマップでは5時間ほどの予定が、この日は行く先々で通行止め。回り道しようと思ったら下の写真のような藪に迷い込んでしまいました。四駆なので悪路には強いですが、トラキャンは高さが3m以上もあるため、木や電線など注意しないといけません。時折、私がキャンパーのルーフに上がり、電線を持ち上げることも(笑)結果キャンプ場に着くのに、7時間以上かかりました…

緑のトンネルは美しいけれど

目的地『Lagos de Colón(コロン湖)』のキャンプ場に無事に到着〜と思ったら、キャンプ場へ向かう道に川が流れており、かなりの水量。雨季により、川の水位が上がっていたようです。仕方ない…引き返すかと思っていたら、夫は『行ける行ける!』とむしろ楽しそうww

無事に川を通過!車高が高い車で良かった。

コロン湖周辺は、湖の他にも川やラグーン・滝があり、我が家は川沿いのオープンスペースに駐車。川沿いには、Palapa(パラパ)と呼ばれる東屋が並んでおり、入園料+パラパ使用料2泊3日Total160ペソ(800円)という破格の安さ。水・電気・シャワーなどの設備はありませんが、川で水浴びできるので大丈夫。川の水が綺麗なので、洗剤を使わずに食器洗い・洗濯もしてみましたww キャンピングカー旅していると日々逞しくなる(笑)

すぐに着替えて息子たちは入水〜ww コロン湖は、標高600mほどで水遊びにはちょうどういい気候。前回泊まったビーチキャンプ場はものすごく暑く、昼間はキャンパー内にいられないほどでした。暑い地域をキャンピングカー旅する場合は、水遊びできる場所を選ぶのが重要なポイント!と改めて実感。

川は素晴らしい透明度!!有名な観光地ではないため、遊びに来ているのはほとんどが地元民。こういった場所に立ち寄れるのも、キャンピングカー旅の醍醐味の一つ。魚も沢山泳いでいて、長男とシュノーケリングを楽しみました。

川から出て、裸で日光浴する息子たち。メキシコの日射しは半端ないので要注意ですが、気持ちいいひと時。

我が家の隣でBBQしていた陽気なメキシカン。羊の煮込み料理をお裾分けしてくれました♪

コロン湖周辺は、川やラグーン・滝が点在。お散歩しながら、滝エリアへ。

コロン湖

滝の水も素晴らしい透明度。間近で見る滝は圧倒的な迫力がありましたが、流れが緩やかなところもあり、そこで水遊びもできました。暑い場所で冷たい滝に飛び込む、最高に気持ち良かったです。

滝の裏側へも行ってみました!

川を渡るトラキャン!動画も併せてお楽しみください♪

https://youtu.be/_3ftFOhvGUw

キャンピングカー旅は続く。次回は、大好きな街・San Cristóbal de Las Casasへ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です