念願のキャンピングカー購入!〜購入までの長い道のり〜

2019年6月1日から世界一周の旅に出発し、4ヶ月。やっとブログを見てくださる皆さんにお伝えできる時がきました。

つ・い・に!!

念願のキャンピングカーを購入しましたー!!!しかも日本ブランド TOYOTA!

最高〜!!!
チビスパイダーマン参上(笑)

息子たちを連れて慣れない地での車探し。海外送金や支払い方法・言葉の壁など、購入に至るまでは、本当に大変な道のりでした…。結果的に理想的なトラックとキャンパーに出会うことができ、最高に嬉しいです♡毎日のようにRandy’sカーを走らせ、トラックとキャンパー購入のために奔走してくれた夫。本当にありがとう。そして日本から応援・協力してくれた家族や友人に感謝します。

きっかけは、2019年5月workawayで高知に行った時に出会ったキャンピングカーで旅をするオランダ人カップル。彼らは古い軍用救急車を改造して、約3年旅をしていました。コンパクトながらもキッチンやベッド・テーブルなど生活のすべてが詰まった夢のような空間でした♪

まさに小さな動く家!

息子たちにとっては秘密基地。

こんな素敵な旅のカタチがあるんだと知り、キャンピングカーで世界一周をしようということになったのです。

キャンピングカー購入のきっかけになった記事はこちら!

キャンピングカーで旅をしようと決めたのが、世界一周の旅が始まる1ヶ月前。世界一周準備でバタバタしていて、海外で車を買うために必要な海外送金や支払い方法などすっかり頭から抜けていて、海外に来てから大変苦労しました…。今日はトラキャン購入に至るまでの流れを詳しくお伝えしたいと思います。旅行者でも買うことができたので、これからキャンピングカー旅にトライしたい方の参考にしてもらえれば幸いです。

キャンピングカーの種類

キャンピングカーと言っても、海外では様々なタイプがあり、大きく分けて3つあります。

  • RV(モーターホーム):一般的なキャンピングカーを指し、キッチンやベッド・トイレ・シャワーなどの設備が搭載されています。
  • トレーラー:エンジンを持たず、車で牽引するタイプのキャンピングカー。
  • トラック&キャンパー:ピックアップトラックの荷台に居住用のキャンパーを積載したタイプのキャンピングカー。通称トラキャン。

アメリカ・カナダでは、ピックアップトラックの需要が高く、トレーラーやトラキャンをよく見かけました。平日はトラックを通勤用・荷物運搬に使い、休日はトレーラーやキャンパーを使って、キャンプへ出かける。用途に応じて使い分けできるところが魅力です。カテゴリーは違いますが、バンを車中泊できるようにおしゃれに改造する人も最近増えています。

なぜトラキャンを選んだのか?

まず何よりも日本車で旅をしたかったというのが一番の理由です。そして世界一周を陸路で回るためには、馬力のある4躯の車がいいということでTOYOTAのTUNDRAを選びました。トラキャンスタイルを選んだのは、RVやトレーラーに比べてコンパクトなこと。世界各国でworkawayを使う予定のため、広いRVやトレーラーは必要ないこと。車とキャンパーをセパレートできるので、車だけでも使うことができるからです。時に夫婦喧嘩をし、幾度となく話し合い、やっと理想的な旅のスタイルに出会えました♪トラキャン最高!

まずはインターネットで車探し

私たちは主にCraigslistで探しました。Craigslistとは、個人間売買を扱うウェブサイトのこと。日本で言うとヤフオクやメルカリに似ています。他にはcarsforsale、cars.comなど。車は個人売と中古車ディーラーがあります。まず売り主にメールで連絡し、車がまだあるかどうか、事故歴や喫煙・ペットの乗車歴などを事前に聞き、問題がなければ見にいく日を決めます。すでに売れていたり、返信がなかったりすることもあります。中古車ディーラーに行く場合も、事前に車があるかどうか確認した方がいいと思います。また事前にAutoCheckやCarfaxなどで車のヒストリーレポートを確認することもできます。Vehicle Identification Number(VIN)や車のナンバーで検索可能。

予算内で納得のいく車を購入するまでには、かなり時間を費やしました。アメリカのビザの関係でアラスカを遅くても9月末に出たかったため、期限がある中での車探し。8月末から探し始めましたが、値段交渉している間に売れてしまったり、予算オーバーだったりでなかなか思うようにいかず。気付けば9月中旬、焦り始めた矢先…運命的な車に出会うことに。

2010年製TUNDRA。色はブラック。走行距離約8万マイル(約13万km)。故障歴、事故歴共になし。売り主はアンカレッジ在住。

車のナンバーFUH515

実は私の父の命日が2018年5月15日。

父が旅を見守っているかのよう

気付いた時は正直鳥肌が立ちました。まさか命日と同じ番号の車に出会うなんて…早速見に行ってみると、綺麗・低走行距離・予算内に収まる価格で、売り主も感じが良く、トントン拍子に話が進み購入に至りました。旅好きだった父がこの車に出会わせてくれたのだと感じています。

売り主のジェニファーさん
購入前にテストドライブ・車の点検へ

まずテストドライブし、購入したい車が決まったら購入前に車の点検へ。アメリカでは、Buyer’s Inspectionと言われています。また売り主にService Recordsがあれば見せてもらい、定期的にメンテナンスに出されているかを確認します。修理箇所があった場合は、値下げ交渉できることもありますし、事前に修理箇所も知ることができるので、点検することをおすすめします。点検費用は、平均100ドル前後。私たちはTOYOTAのディーラーでお願いしましたが、約50ドルと安く済みました。

売り主へ支払い

支払い方法は主に3つ

売り主の銀行口座へ振込・Casher’s Check・現金

私たちは、Casher’s Checkと呼ばれる小切手で支払いました。アメリカの大手金融機関WELLS FARGOで口座を開設。多少の英語力は必要になりますが、旅行者でも作ることができました!住所・電話番号・2種類のID(パスポート・国際免許証等)が必要です。

WELLS FARGO
私は全く知りませんでした(笑)
Casher’s Check

私たちが一番苦労した海外送金。世界一周に発つ前に、海外送金に強い銀行口座を作っておかなかっため、日本にいる友人の口座からWELLS FARGOの口座へ海外送金をお願いしました。旅行者で車購入を考えている方・長期で旅に出る予定の方は、海外送金に強い銀行口座を作っておくことをおすすめします!!

その中でも楽天銀行は手数料が安いので、海外に行くなら作っておいて損はないです。

他には三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行なども海外送金できます。銀行以外にもオンラインで海外送金ができるTransferWiseも今回利用しました。手数料が安いのでこちらもおすすめです。

売り主から所有者証明書を受け取る

支払いが済んだら、売り主から『Certificate of title』と呼ばれる証明書を受け取ります。この書類が車の所有者としての証になります。

Certificate of title
車の保険加入

アメリカ・カナダをフルカバーする保険に加入。保険料134ドル/月。保険に加入しないと、DMVの登録はできません。

名義変更・DMVへ

証明書を受け取ったら、Division of Motor Vehicles(DMV)へ行き名義変更します。Certificate of title・車の保険証書・パスポート・国際免許証・住所・電話番号が必要です。ナンバー継続・新規取得は任意だったため、私たちはそのまま『515』を引き継ぐことに。変更する場合は仮ナンバーが発行され、後日郵送となります。

DMV

この流れを経て、晴れてTUNDRAが正式に我が家の車となりました♪

キャンパー購入

TUNDRAの荷台に合う長さ・幅・重さすべてがマッチするキャンパーを探すのはさらに大変でした…。キャンパーもCraigslistで探していたところ、キャンパーのオーロラマークが目に留まり、調べてみると、超ローカルなアラスカのキャンパー専門ショップ『Cache Camper』が完全オーダーメイドで作ったキャンパーでした!売り主は同じTUNDRAを所有しており、それに合うように作ったためサイズもぴったり♪しかも使用回数10回未満で、新品同様の綺麗さ。中も想像以上に広く我が家にちょうどいい広さで購入することに決めました。

何度メジャーで測ったことか…(笑)
オーロラのロゴが
お気に入り♪
2口コンロ
十分な広さ!
ダイニングスペース
テーブルを収納し、ベッド仕様
大人1人 寝られます♪
クイーンベッドも完備!
売り主のスコット夫妻

念願のトラックとキャンパーを購入!!しかし、これだけでトラキャンとして乗れるようになるわけではありません…ww アンカーと呼ばれるキャンパーを留めておくためのパーツを取り付けたり、キャンパーにルーフラックやはしごを取り付けたり、サスペンションの強化をしたり、結局パーツ代や工賃などで約35万円ほどかかりました。

Cache Camperにて
アンカー・ルーフラック・はしご取り付け
トラックとキャンパー合体!
スパイダーマンを探せ(笑)
サスペンション強化

車がなくては生活困難と思えるほど車の必要性を感じたカナダ・アメリカでの4ヶ月間。想像以上に大変な道のりでしたが、やっと理想的なトラキャンを手に入れることができました。トラキャン購入のために全力を尽くしてくれた夫・長時間のドライブに付き合ってくれた息子たち。改めて家族への感謝の気持ちが溢れました。すべてを終えて、タルキートナへ戻る帰り道。綺麗な夕日が♡本当の旅はこれから!いよいよキャンピングカーでの旅が始まります♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

10 件のコメント

  • こんばんは。びっくり!伯父も同じ車を所有しています!数年前に手放したと言っていましたが箱部分?を乗っけて夫婦で旅行していたそうです。やはりトヨタはいいですね!!お父様と旅をしている気分、なんだか心強い!!

    • コメントいただきありがとうございます!同じTUNDRAなんですね(^^)親近感湧いちゃいます♪TOYOTAはやはり安心感が違いますww安全運転第一で旅を楽しみたいと思います!

  • みんなの笑顔が、嬉しい気持ちをたっぷり伝えてくれます
    念願がかなってよかったですね
    苦労した分喜びも何万倍でしょう!!!!
    スパイダーマン達、ますます逞しく
    沢山の応援、ご協力に感謝ですね
    車番継続、好判断でした、父上様の見守りは心強い。

    • いつも応援ありがとうございます!苦労した分喜び・感動もひとしおでした。父が見守ってくれているのは本当に心強いです安全運転第一で旅を楽しみたいと思います♪

  • こんにちは ついにカナダを旅立ちましたね。
    これからワクワク・興味深々の遊び場を飛び回るんですね ミニスパイダーマンも元気ですね TUNDRAって日本で言うハイラックスですか⁈ これから、南米へと向かうんですね
    道中の無事を祈ってます キャンパーの脚をくれぐれもひん曲げないようにね

    いってらっしゃーい

    • いつも応援していただきありがとうございます♪ついにキャンピングカーでの旅が始まりました!中米・南米はまだ行ったことがないので未知ですが、すごく楽しみです(^^)workawayを使って、現地の暮らしを楽しみたいと思います。次回はメキシコで使う予定です。
      TOYOTAのピックアップは、タコマ・タンドラ・ハイラックスがあり、一番大きいのがタンドラです。安全運転第一で旅を楽しみたいと思います。

    • ありがとうございます♪本当に理想的なトラキャンに出会えて、旅がより一層楽しめそうです。キャンピングカーでの旅はこれから!応援よろしくお願いします。

  • 居住空間として長くいるわけですから妥協はできませんね
    すばらしい買い物が出来たようでおめでとうございます
    ずっと一緒にいたら愛着がわいて日本につれて帰りたくなるでしょうね

  • ありがとうございます☆シッピング、登録の諸問題をクリアして、帰国後日本でも走らせたいですね〜!今後過ごす時間を考えて、注げる時間と労力はすべて注ぎました。これ以上のキャンパーには出会えなかったと、今でも思います。

    これからの長い旅が楽しみでなりません☆アメリカに置いてきたトラキャンがイタズラされてない事を願います…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です