オアハカでクリスマス&年越し

新年あけましておめでとうございます!日本の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?2020年は、いよいよ東京オリンピック♬オリンピックの熱気を日本で見ることができないのは残念です。さて我が家は、クリスマス〜年末年始は、メキシコ南東部にあるオアハカで過ごしました。日中は、25〜30℃まで気温が上がり、毎日半袖で過ごしているので、全く季節感を感じないお正月でした(笑)

12月22〜27日までオアハカ市内にある日本人宿『たなばた』にお世話になりました。旅を始めて半年、workawayやキャンピングカー旅だと、日本人にほとんど会うことがなかったので、長男に『日本人に会えるよ〜!』と話したら、大喜び!嬉しすぎてオアハカに到着するまで、『おはかにいける♬』と(笑)

たなばた共有スペース
壁のイラストが可愛い♡

2代目オーナーである通称・大将は、5年間自転車で世界を半周したという強者!!北米〜南米大陸を自転車で回っていただけあり、中南米に非常に詳しく、普通では聞けないコアな情報やサバイバルな話など旅の話に花が咲きました。その他にも、宿にやってくる旅人は面白い人たちばかり♬世界一周中の若者や中東で保育士をやっている女性など、沢山良い刺激をいただきました。

この日は唐揚げwithネギポン酢ソース
旨すぎる(泣)

朝食は、滞在費込みで食べることができ、自家製納豆やタコライス・フレンチトースト等々。夕食は、シェア飯という制度があり、材料費を食べる人数で割って大将が手作りしてくれます。唐揚げや豚カツ、ソースやサラダのドレッシングも自家製。メキシコにある食材を使って、上手に日本食を作っていることに感動!どの料理も美味しく感激しました♬タコスがあまり好きでない息子たちにとって、異国で味わう日本食は最高に美味しかったようです。食事はやはり元気の源ですね!シェア飯は大体1人50ペソ(約300円)ほど。息子たちは2人で50ペソでした。美味しい日本食が300円で食べられるなんて本当に有難い♡日本人宿ハマりそう(笑)

素晴らしい青年たち
次男はいつの間にか裸〜ww

世界一周中の大学生Sくん・Yくん。息子たちと沢山遊んでくれました♬途中覗きに行ったら、息子たちは顔を真っ赤にして遊んでいて、時間を忘れるほど楽しかったようです!他の旅人も、息子たちと遊んでくれて、私たち夫婦も個性溢れる旅人たちと会話を楽しむことができました。

オアハカ市内を散策

オアハカ州は、豊かな自然・アートや手仕事の民芸品、美味しいものなど魅力が詰まった最高に楽しい街♬オアハカは、人口の約4割を先住民族が占め、メキシコの中でも、最も先住民比率の高い州だと言われています。オアハカに来るのを一番楽しみにしていた私は、大興奮!街並みや民芸品が可愛すぎて、大好きな街になっちゃいました♡

ちょうど訪れた時期が、クリスマスシーズンということもあり、オアハカの民芸品を集めたマーケットが開かれていました。

どれも可愛すぎてなかなか前に進めない(笑)

壁アートも素敵
不思議なオブジェがずらり☆

カテドラルと呼ばれる大聖堂の近くには、大きなツリーが!高い建物がないので、街並みが美しく、石畳もとても素敵です。

12月23日は、大根祭りという面白いお祭りが開かれていました。赤大根を使ったアートがソカロ(広場)にずらっと並んでいて、沢山の人で賑わっていました。

赤大根とは思えない完成度!

イエスキリスト様

オアハカは、治安が良く、たなばたの大将曰く夜、女性1人で歩いても大丈夫なほどだそう。街はライトアップされ、夜のオアハカ市内もとても素敵でした♡

カテドラルの前では、クリスマスライブも。それ以外にも街では、そこ彼処で陽気な音楽が流れています。

有料でサンタさんと写真が撮れるブースも!サンタさんが沢山いたので、息子たち困惑(笑)

大将の粋な計らいで、クリスマス当日は、皆でクリスマスケーキをいただきました♬

夫の隣が大将&宿泊者の方々
『Feliz navidad!!』
スペイン語でメリークリスマス!

美味しい日本食に癒され、エネルギッシュな方々と、とても楽しい時間を過ごすことができました!オアハカに来る際は、『たなばた』にぜひお立ち寄り下さい♬

息子たちの元へもサンタさんが♡

世界一周中の息子たちの元へもサンタさんがやってきました!『うちには煙突ないけどサンタさん来てくれるかなぁ?』と心配する長男。『キャンパーの天井に窓があるからサンタさんはそこから入れるよ!』とキャンパーの換気ベントを指差し話す夫(笑)。クリスマス当日、念願のLEGOが枕元に置いてあり、嬉し過ぎて長男はまさかの涙!前日、サンタ業を成し遂げるべく夫はプレゼントを探しに自転車でオアハカ市内をかけ巡りました。夫よ、息子たちのためにいつもありがとう♡我が家にとって思い出深いクリスマスとなりました♬来年は世界のどこでクリスマスを迎えるのか今から楽しみです。

たなばたに別れを告げ、その後は『Overlander Oasis』というキャンプ場で年末年始を過ごしました。カナダ人夫婦が経営するこぢんまりとした可愛らしいキャンプ場。彼らが住む家は、キャンピングカーバスを家の居住スペースとして使っていて、他にもキッチンや薪ストーブもあり、おしゃれな空間。以前レストランだった場所を買い取り、リノベーションしたようです。

実は、たなばたで風邪をもらってしまい、私→次男→夫→長男と、家族内で風邪菌が一周(泣)年末はキャンパーで寝込んでいました…。やっと全員回復し、大晦日はたなばたで年越し蕎麦をいただいてきました。

オアハカで年越し蕎麦!
本当に有難い♡

年越しは、カナダ人夫婦と同じキャンプ場に泊まっているドイツ人夫婦と一緒に過ごしました。花火も上がり、キャンプ場から皆で花火も楽しむことができました♬日々素敵な出会いに恵まれ、充実した時間を過ごすことができています。

年越し次男は夢の中(笑)

と、クリスマス〜年末年始の話はここまでにして、バハカリフォルニアの旅の続き。

バハカリフォルニア・La pazからフェリーでメキシコ本土へ!

バハカリフォルニアでの旅を終え、いざメキシコ本土へ!

La pazからメキシコ本土へ行くフェリーは、『Baja Ferries』と『TMC』の2つ!どちらもサイトがスペイン語のため、私たちは直接フェリーターミナルに行って、チケットを取りましたが、チケットカウンターでも英語はほとんど通じませんでした…。空きがなく、2日間チケットカウンターに通いました。※ google翻訳頼り

チケット購入の他に、車をフェリーに乗せるためには、車の仮登録・車の重量や長さの計測が必要で、計測で175ペソ(約1,050円)支払いました。フェリー代は、La pazからTopolobampoまで5,754ペソ(約34,500円)でした。他にMazatlanのルートもあります。

夜21時の出航でしたが、18時に来るようにと言われ、時間通り到着。次々と大型トラックが入っていく中、待たされること3時間…ようやくフェリー内へ。私たちが今回利用したTMCは、RORO船(ロールオンロールオフ)と呼ばれる貨物船で、トラックは直接船に乗り込むため、客室スペースはありません。Baja ferriesは客室があるため、料金も高めでした。我が家はキャンパー内で寝られたので、特別困りませんでした。

次々と大型トラックが入っていく

これでもかというぐらいギリギリに大型トラックが停められ、予定より少し遅れて22時無事に出航!

人生初の貨物船旅

一食分は、フェリー代に含まれており、トラック運転手のおじさんたちに囲まれ、船内で遅めの夕飯。我が家完全に浮いていた(笑)!船内は、一応シャワーや休憩所もありました。

朝起きて、写真を撮ってみました!大型トラックの中にトラキャンがポツリ…

前後左右みっちみちです(笑)

このホイール、止まってても危ないっ(笑)!

翌朝8時半メキシコ本土Topolobampoに到着。あっという間の船旅でした。

メキシコ本土からまた陸路での旅が始まります♬

最後までお読みいただきありがとうございました!

7 件のコメント

  • ホント、毎回楽しみに読ませて頂いてます。バハカリフォルニアからフェリーでshort cutだったんですね 日本も暖かくて雪は降らないし北海道の雪まつりも近隣市町村から雪を掻き集めてます
    メキシコはスペイン語なんですね。大学時代、第二外国語として専攻したのが世界で一番使われてる言語だ!と聞き選択しましたが、使えたのは彼女を追っ掛けて行ったスペインだけでした 挙句、スペインでフラれめっちゃ落ち込みスペインの日本料理店で1年半働かしてもらい想いを断ち切るのに男は時間が掛かる厄介かな奴ですわ(笑)
    スペイン語よりもポルトガル語の方か南米等広く使われてことも分かりました(いかん!スペイン語で反応してしまいました笑笑笑…)
    LOGOのプレゼント最高でしたね
    たなばたさんのご飯に味噌汁も癒されたんじゃないですか 今年か来年、ペルーのアタカマ砂漠レースに行く計画です。今年は中国のレースを頑張り、来年にはモンブラン(UTMB)に当選したら、ゴビ砂漠レースも計画してますから、世界の何処かでお会い出来るよう古希のお爺ちゃんも元気で頑張りますので、皆さんも体調に気を付けられ楽しい旅を続けて下さい✨✨✨
    次のお便り楽しみにしてます

    • 松井さん、いつもありがとうございます☆好きな女性を追いかけてスペインまで!熱い男ですね☆なぜその思いが成就しなかったのか詳しく知りたい(笑)

      60代、70代で運動を続けてるだけでも凄いのに、アタカマ砂漠、ゴビ砂漠、UTMBですか?!松井さんのトレーニング方法、情熱こそ後世に残すべき価値がありますね☆素晴らしい!!

    • 松井さんいつも応援していただきありがとうございます!スペインで働いていたとはビックリしました!?メキシコは、英語が想像以上に通じず、結構苦労してます!笑 中南米は、ブラジル以外スペイン語のため、私たちも習得せねばと日々思うのですが、なかなか頭に入っていかないです。
      中国のレースにアタカマ砂漠、ゴビ砂漠とは凄すぎる!!是非お会いして、お話聞きたいです♬まだまだ旅は続きますので、どこかでお会いできますことを楽しみにしています(^^)

  • メキシコでの環境に慣れてきた頃でしょう
    スペイン語で話しかけられる夢を見ませんか?耳慣れることが一番ですね
    皆でお元気に楽しんでいる様子がブログからしっかり伝わってきます
    PC のヘルプ期間が終了と言われネットに接続するのが心配です
    次回のラジオ出演を楽しみにしています

    • コメントいただきありがとうございます(^^)皆とても元気です。スペイン語での夢を見るまでには、まだ道のりが長いですが、メキシコ人は、親日の方が多いので、想像以上に過ごしやすいです!引き続き応援よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です