デナリ国立公園・バックカントリーバスツアー

最高のドライブコースを満喫した我が家は、近場で夕食を食べることに。デナリ国立公園周辺には、可愛いログハウスのお土産屋さんやレストランが立ち並んでおり、素晴らしい景色を眺めながら、ディナータイム♪

夫・至福の時間(笑)

夕食を終え、ブラジル人ファミリーが泊まるキャンプ場へ行ってみることに。キャンプ場へ着くと、もう一台年季の入ったワイルドな車が!?こちらは、北米・中米・南米を3年間旅している夫婦の車!

沢山のステッカーが
旅の長さを感じさせる
全米制覇の証

彼らはルーフテントと言われる車上に設置するテントで寝泊まりしているそうで、設営を見せてくれました。SNSで何度か見たことはありましたが、実物を見るのは初めて!収納してあるハシゴを引き出すと一気にテントが広がり驚くほど設営は簡単!中も見せていただきましたが、目線も高く、マットレスが敷いてあり、想像以上に快適な空間でした♪キャンピングカーに比べて、大幅にコストが安く手持ちの車に取り付けられるので、気軽にキャンプや車中泊を楽しめそうです。バンライフ(車で暮らしながら旅をする)は様々な形で広がりを見せています。私たちももうすぐ仲間入り♪

その後トラキャンで旅をしている新婚インド人カップルも合流し、テントサイトに車がなんと4台!バンライファー(バンで生活する人)がこんなに集結するなんてまさにミラクル!!

最後は皆で記念撮影。世界のどこかで再会を約束しキャンプ場を後にしました。

出会いに感謝!
いよいよバックカントリーへ!

翌日は、いよいよデナリ国立公園の奥地・バックカントリーへ。

2日目も天気最高!

Denali Bus Depotからスクールバス風の可愛らしいバスに乗って、53マイル(約85km)先のToklat Riverまで向かいます。往復 6時間半のバスツアー。息子たちは持つだろうか…ランチ・ドリンク類などはすべて持参。途中、買える場所はありませんのでご注意を!

チケット拝見

ガイド兼ドライバーが注意点を説明。

半分くらいしか理解していません ww

国立公園内は様々な野生動物が生息していて、哺乳類は39種類・鳥類は148種類と言われています。中でも人気なのが『Big5』と言われるグリズリー・ダルシープ・カリブー・ムース・オオカミ。どんな動物に出会えるか楽しみです♪

早速雌のムースを発見!野生動物を見つけると、ドライバーがアナウンスしてくれて、バスを停車してくれます。かなりの至近距離で見ることができました。

静かだなと思っていたら次男寝落ち〜(笑)振動が心地いいのか車だとすぐ寝てしまう…

見渡す限りの大自然。空も大地もすべてがビックサイズ!

Teklanika Riverでトイレ休憩。広大な大地に網目のように広がる川。

緑のバスは途中で乗り降り自由のため、途中下車してハイキングすることもできます。バックパックを担いで、ハイキング・キャンプを楽しみ、途中からバスに乗り込む人も何組かいました。

山の中腹にグリズリーを発見!iPhoneのズームではこれが限界でした…グリズリーは公園内に300〜350頭生息しており、体重は大きいもので600lbs(約272kg)あります。双眼鏡を持参している人もいたので、持ってくると子どももより楽しめると思います。帰りのバスの道中グリズリーの親子を見ることもできました。

真ん中に見える茶色い物体(笑)
分かりづらくてごめんなさい。

壮大という言葉では表現し尽くしせないほど、延々と続くツンドラとアラスカ山脈。平均標高1,000mの森林限界にあるため、高木はなく、自然の厳しさを感じます。偉大な自然を目の前にすると、自分という存在が小さく思えてくる。今回ムース以外の野生動物を近くでみることはできませんでしたが、これが自然のありのままの姿なんだと感じました。

アラスカ山脈が見られる崖の上で停車。曇ってきてしまい、この日はデナリ山頂を見ることはできませんでした。

3歳・5歳でデナリ国立公園に来られるなんていい経験してるなぁ。

終点のToklat Riverに到着。

ギフトショップもありました!

ムースの角を発見。「一人で持つ〜!」と長男。心身共に逞しく成長していると日々感じます。

力がついてきた

初めて参加したデナリ国立公園でのバスツアー。落ち着いて写真を撮りたい方、気軽にアラスカの大自然を楽しみたい方にはおすすめですが、最短でも6時間半バスに乗らなければならないので、子連れの方にはあまりおすすめできません。バックカントリーに行かなくても、十分楽しめますし、ゆっくりハイキングやキャンプをした方がより子どもたちもアラスカの大自然を満喫できると感じました。

デナリ国立公園に行った9月6日は次男ゆうの3歳の誕生日でした♪よく喋り、いつも家族を笑わせてくれる次男。世界一周の旅をしていることも、今はまだ記憶に残らないかもしれないけど、小さな身体できっと沢山のことを吸収しているんだろうな。これからの成長が楽しみでなりません♪

『写真撮るよ〜!』と言ったら
このポーズ(笑)
撮り直し

翌日ケーキでお祝いしました。ケーキが楽しみ過ぎて満面の笑み(笑)workawayで来ているアメリカ人も一緒にハッピーバースデーを歌ってくれました。

豪快な食べっぷり!最近どんどん顔が丸くなってきている(笑)伸びしろが半端ない3歳児!いつも笑顔と幸せをありがとう♡

最後までお読みいただきありがとうございました!

7 件のコメント

  • まァるいお顔で ガブリ!!さぞかし美味しかった事でしょう
    隣で見つめるお兄ちゃんの呆れ顔がかわいい
    3歳や5歳で経験出来ない事ばかり
    これからも希望と食欲で心がふくらみます
    あたたかく、かわいいブログです 父、母、頑張っていますね

    • いつも応援していただきありがとうございます(^^)親子旅だからこそ息子たちと共有できる感動が沢山あり、貴重な時間を過ごしているのだと日々感じています。ブログ更新はゆっくりになってしまいますが、引き続き応援よろしくお願いします!

  • 次男くんお誕生日おめでとうございます^_^
    美味しそうに食べて微笑ましいです。
    壮大なスケール!
    自然のままに自然を感じる!

    私たち親子も来年の春の旅に向けて
    10月から予防接種を受けたいと思っています。

    色々、相談させて下さい^_^

    • みりょさんいつもブログを読んでいただきありがとうございます♪wifi環境がなかなか無く、返信が遅くなりごめんなさい。
      来年の春から行かれるんですね(o^^o)すごい!!うわぁ色々会って話を聞きたくなっちゃいましたww世界一周ですか?私で良ければ聞いてくださいね♡

      • 返信ありがとうございます!
        ネット環境、旅先だと難しいですよね。
        来年にまずは母と息子と3人で1カ月ヨーロッパに行きます。そのあとは息子で2人きり行きたい場所に行くという旅に。一周は意識してないです。

        早速、質問です。^_^
        お時間ある時で構いません。

        ●空港券を私もその都度、購入しようと思っています。が、片道チケットで日本をたつことが可能なのか?やはり帰国便を購入しましたか?

        ●カナダに行く際にも既にカナダからアラスカに行く便を購入してカナダ入りしてますか?

        知識がなく、、、
        リターンチケット無くて入国がスムーズににできるか?心配で聞きました。

        ●私もworkawayを利用できるならしたいのですが子連れでの受け入れ先は中々見つけるとは難しいですか?アラスカに行く際にギリギリに受け入れ先が決まったとブログで書いてあったので気になりました。

        よろしくお願いします。^_^

        • そうなんですね♪これから楽しみですね(^^)
          さて航空券ですが、私たちはすべて片道だけで買っていきました。入国の際に、滞在先や期間などしっかり答えられれば大丈夫だと思います。私は英語そんなにできないので夫が対応しましたww
          ホストファミリーも子どもがいる家庭は、子ども同士の交流を求めている方もいるので、受け入れ先はあると思います。ただメールを送っても、返信がないホストも結構いるので、5〜10件ほど候補を選んでおくと良いと思います。

          • 質問の返信ありがとうございました。
            リターンチケットなど見せた記憶がないので大丈夫ですね。
            私も全て決めていく旅はプレッシャーがかかるのでMimiさんアドバイスを参考にしていきたいと思います^_^
            たくさんのホストに連絡ですね!
            ありがとうございます。
            また何かあれば質問させてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です