雨季のメキシコ〜川が氾濫〜

私たちがサンクリを訪れたのは雨季の9月上旬。メキシコは日本と同じ北半球にあるため、暑い時期寒い時期は同じですが、四季はなく5~10月が雨季、11~4月が乾季となります。日本の梅雨とは違い、メキシコの雨季は午前中晴れていることが多く、夕方2〜3時間降るのが一般的です。

宿近くの川が氾濫!

この日も午前中は晴れていたので、遊具が併設されているカフェでお茶をして、子どもたちもひとしきり遊んだ後、車で戻る途中ゲリラ豪雨に遭いました。午前中あんなに快晴だったことが信じられない。

美味しいチョコラテが飲める
『Cacao nativa』
長〜い滑り台

その後4時間ほど降り続いた豪雨により、滞在しているカサカサ近くの川が氾濫!道路に川の汚水やゴミが流れ出し、向かいにあるお宅は、入口を川で塞がれてしまい、荷物を持って緊急避難していました。

宿の目の前まで浸水。子どもたちは、初めてのことに終始興奮気味ww

みるみるうちに滞在している宿にまで水が侵入し、床上まで浸水。宿にまで浸水するのは8年ぶりだそう。しかも今年は2回目。皆で家電や家具などを濡れない場所へすぐさま移動。オーナー夫妻は今回2回目だったため、対応も早く助かりました。凄まじい自然災害の恐ろしさ。気候変動も関係しているのかと考えてしまいます。

雨が止んだと思ったら、また降り始めたり落ち着かない時間が続きました。夜にやっと雨が止み、川の水が引き始め、朝にはほぼ通常通りに回復。とにかく皆無事で良かったです。長男は楽しそうにモップがけを手伝っていました(笑)旅で経験することすべてが学びですね。

動画も併せてお楽しみ下さい↓

好きなことで繋がれる♡バンで旅する家族との楽しいひと時

キャンピングカー・子連れ・旅のルート(北中南米大陸)もほぼ一緒という素敵なファミリーにサンクリで会うことに。旦那さんはアメリカ人、奥さんは日本人。4歳の可愛らしい息子さんを連れてアメリカ大陸を旅していて、バンライフはなんと3年目になるそう!元々は、世界一周前に私が奥さんのブログを読んでいて、その後Instagram(from_peak_to_shore)で繋がり、どこかで会えたらいいねとやり取りしていてやっと実現しました。

連絡を取り合ってないのに、サンクリに来るタイミングも数日違いで、滞在している場所が実はめちゃくちゃ近かったという嬉しい偶然が重なり、会うことができました。

車はシボレー・エクスプレスAWDにハイトップを付けていて、車内は夫婦でセルフビルドしたそう。車の中とは思えないシンプルでおしゃれな空間。一からすべて自分たちで作るって大変だけど、楽しいだろうな。セルフビルド憧れます〜♡

運転席・助手席の上部に息子さん専用のベッドスペースもあり、子どもたちみんなで登ってぎゅうぎゅうになっている姿が可愛かったです。

どこにいても好きなことで繋がれる時代。海外でキャンピングカー旅する日本人に会ったのは今回が初めてでしたが、旅のスタイルが似ているので、共通の話題で盛り上がれることがとにかく嬉しく、楽しいひと時でした♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です